憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

軍隊を持たない 平和主義国家 コスタリカ

旅行

軍隊を持たない 平和主義国家 コスタリカ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

全世界が学んで欲しい 平和主義国家コスタリカ

 中米のコスタリカは、人口およそ487万人。国土面積は九州と四国を合わせた位の約5万1100平方キロメートルの小国です。この国では、1949年に常設軍が禁止されました。

 その直接のきっかけは、1948年の内戦でした。この年の大統領選挙で、野党のオティリオ・ウラテ候補が与党のカルデロン・グアルディア候補に勝利。しかし、カルデロン陣営はこの選挙結果を無効としたため、野党のホセ・フィゲーレスが蜂起。コスタリカは内戦に突入したのです。

 カルデロン政権と関係がよくなかったグアテマラ政府から支援を受け、フィゲーレスは内戦に勝利。翌1949年に、新たな憲法が採択されました。コスタリカ研究者の山岡加奈子氏によると、このとき前政権の支持者が多かった軍隊の力を削ぐために、フィゲーレス暫定大統領は「常設機関としての軍隊の禁止」を憲法に盛り込んだといいます。こうして、「軍隊を持たない国」コスタリカが誕生したのです。

リオセレステの滝

中米の小国、コスタリカ。
 人口は490万人。面積は九州と四国を足したぐらいだ。
この小国が近年世界的に注目を集めている。
いくつかその理由を列挙してみたいと思う。

・2012年のイギリスの民間シンクタンクの調査で「世界で最も幸せに暮らせる場所」世界一に。
・電力の9割以上が自然エネルギー由来。今年に入って75日もの間、自然エネルギーだけで100%電力をまかなったとの発表も。
・「生物多様性ホットスポット」と言われ、地球上の生物種の5%近くが生息すると言われている。
・一時は過度な伐採によって国土面積の3割弱まで減った森林は5割まで回復し、もともとの7割まで戻る勢いだ。
・2021年までにカーボンニュートラルを目指している。
・民主主義が根付いていて、小学校の時から模擬選挙がある。
・1949年に憲法で軍隊を放棄することを決定。以来、軍隊を持たない平和国家である。

自然豊かで、幸せに、平和に暮らせる国コスタリカ。
なんて理想的な国家なのだろう?
 行くしかない!と、ついに先月行ってきた。

中米の中でも比較的安全と聞いていたサンホセだが、歩いてみると、昼間にも関わらずホームレスらしき人に怒鳴られ追いかけられたり、何人も路上で寝ている人を見た。後で聴いたことによると、経済が悪い隣国から多くの移民が流入していることが治安悪化の一因になっているそうだ。初日はどちらかというと落胆して過ごしたというのが正直なところだ。

土日となる2日目、3日目は、せっかくなので地方を目指すことにした。
 地熱発電所があるというアレナル火山とテノリオ火山を目指すことにした。

まず訪れたテノリオ火山は地球の心臓部のようだと思った。ジャングルから現れたのは世界一美しいとも言われるリオセレステの滝だった。上流に行くと、ところどころから青い川から温泉が湧きだしていてとても神秘的だった。

その後訪れたアレナル火山では、なんと川全体が温泉となっている場所を見つけ、何時間も浸かり、森の中で癒やされた。

リオセレステの滝

中米の小国、コスタリカ。
人口は490万人。面積は九州と四国を足したぐらいだ。
この小国が近年世界的に注目を集めている。
いくつかその理由を列挙してみたいと思う。

・2012年のイギリスの民間シンクタンクの調査で「世界で最も幸せに暮らせる場所」世界一に。
・電力の9割以上が自然エネルギー由来。今年に入って75日もの間、自然エネルギーだけで100%電力をまかなったとの発表も。
・「生物多様性ホットスポット」と言われ、地球上の生物種の5%近くが生息すると言われている。
・一時は過度な伐採によって国土面積の3割弱まで減った森林は5割まで回復し、もともとの7割まで戻る勢いだ。
・2021年までにカーボンニュートラルを目指している。
・民主主義が根付いていて、小学校の時から模擬選挙がある。
・1949年に憲法で軍隊を放棄することを決定。以来、軍隊を持たない平和国家である。

自然豊かで、幸せに、平和に暮らせる国コスタリカ。
なんて理想的な国家なのだろう?
行くしかない!と、ついに先月行ってきた。

中米の中でも比較的安全と聞いていたサンホセだが、歩いてみると、昼間にも関わらずホームレスらしき人に怒鳴られ追いかけられたり、何人も路上で寝ている人を見た。後で聴いたことによると、経済が悪い隣国から多くの移民が流入していることが治安悪化の一因になっているそうだ。初日はどちらかというと落胆して過ごしたというのが正直なところだ。

土日となる2日目、3日目は、せっかくなので地方を目指すことにした。
地熱発電所があるというアレナル火山とテノリオ火山を目指すことにした。

まず訪れたテノリオ火山は地球の心臓部のようだと思った。ジャングルから現れたのは世界一美しいとも言われるリオセレステの滝だった。上流に行くと、ところどころから青い川から温泉が湧きだしていてとても神秘的だった。

その後訪れたアレナル火山では、なんと川全体が温泉となっている場所を見つけ、何時間も浸かり、森の中で癒やされた。

軍事にかけるお金を 全て経済活動に投資することで これほど豊かな国に成れる☆

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ